オススメアパレルブランド、エッセンシャル デザインズ(ESSENTIAL DESIGNS)の特徴を紹介します。

標準

オススメアパレルブランド、エッセンシャル デザインズ(ESSENTIAL DESIGNS)の特徴を紹介します。

エッセンシャル デザインズ(ESSENTIAL DESIGNS)は1995年に設立された日本発のアパレルブランド。
代官山にあるクロゼットのオリジナルアイテムとして扱われたのがブランドラインのスタートでした。
“不可欠”の意味を持つエッセンシャルの言葉の通り、日常で使用するのに必要な要素を持ちつつ
なおかつ同ブランドならではの洗練されたディティールを持つアイテムが多いです。

そういった性質からエッセンシャル デザインズはカジュアルでは比較的扱いやすいブランドと言えます。
ベーシックな物からスタイリッシュ寄りなものまでラインナップが豊富なので、

お気に入りのアイテムが見つかりやすいでしょう。
衣類、小物、バッグなど同ブランドだけでコーデを決めやすい特徴もあるので
トータルで揃えてみるのも十分有効です。
小物1つとってもカラーリングがしっかり映える物が多いのでワンポイントとして扱いやすいのも魅力的。
自身のファッションにメリハリを付けたい若年層には特にオススメ出来るブランドです。

オススメファッションブランド、オッサモンド(OSSA MONDO)の特徴を紹介します。

標準

オススメファッションブランド、オッサモンド(OSSA MONDO)の特徴を紹介します。

オッサモンド(OSSA MONDO)は2001年、デザイナー長田桂太が設立したファッションブランド。
主にウェアアイテムはデニムを展開するブランドとなっています。
ブランド名が意味する「自由な視野を持つ最高機関」の通り、
自由な視点からのインスピレーションやそれらの要素を兼ね備えつつストリートテイストを交えたものになっています。

特徴としては和裁を積極的に取り入れ、なおかつ日本的な要素を感じさせないその仕上がり。
こうした技術やノウハウはデニムアイテムなどにも活かされており、シルエットや、ラグジュアリー感は評判のきっかけにもなりました。
美術大学でセンスを磨いたデザイナー自身のこだわりが詰まったブランドと言えるでしょう。

着こなしにおいては各アイテムに見えるその繊細さを活かすのがポイント。
合わせるアイテムもくだけすぎたり、派手さが全面的に前に出てしまうアイテムは避けたほうが良いでしょう。
合わせ方に困った場合はモノトーンカラーなどシンプルな要素をコーデに取り入れるのも有効。
2008年には表参道にショールームがオープンしているので今後野展開にも注目したブランドです。

オススメレディースファッションブランド、アリス・マッコール(alice McCALL)の特徴を紹介します。

標準

オススメレディースファッションブランド、アリス・マッコール(alice McCALL)の特徴を紹介します。

アリス・マッコール(alice McCALL)は2004年オーストラリアのシドニーで創設された
レディースファッションブランドです。
ブランド名にはデザイナー自身の名前を冠しており、デザインについても同氏自らが手掛けています。
アリス・マッコールの特徴として挙げられるのはガーリーなテイストとセクシーさを併せ持つアイテムが多いこと。
全体的に少し大人びた感じがする作風は一般層のみならず著名人にも受け、大きな流行を作り出すまでにもなりました。
日本においても芸能人達が好んで愛用することから今や世界中で親しみ深いブランドとなっています。

そのセクシーさとキュートさを支えるのはやはり模様と柄。
デザイナーの女性観がしっかり表現されており、着るだけで鮮やかな印象を得ることが出来ます。

こうした性質から大人の要素を求める20代前後が扱いやすいアイテムブランドと言えます。
その独特の華やかな雰囲気によりカジュアルシーンでも深く考えずに着れることでしょう。

オススメファッションブランド、アイスバーグ(ICEBERG)の特徴を紹介します。

標準

オススメファッションブランド、アイスバーグ(ICEBERG)の特徴を紹介します。

アイスバーグ(ICEBERG)は1974年に設立されたイタリアのジルマー社が手掛けるファッションブランド。
ブランド設立当初はニットウェアがメインアイテムでしたが、規模が大きくなるとともにジーンズなどのアイテムも増えていき
現在のような多彩なアイテム展開を行うようになりました。
また、近年ではカステルバジャックなどのブランドとコラボを行っており、個性的なアイテムを何点も生み出しています。

アイスバーグのアイテムの特徴としては、設立時から定評のあるその高い仕上がりやその技術力からなる
味わい深さが挙げられるでしょう。
特にニット関係はその魅力が読み取りやすいアイテム群の1つであり、長いブランドならではの
洗練された着心地が味わえます。
こうした要素はコーデにおいても着用する人間のシルエットをしっかり整えてくれるなど、ある種の存在感にも影響していきます。
また、同ブランドアイテムはカジュアルアイテムに扱いやすいポップさ、
ある程度の脱力感を兼ね備えたオリジナルTシャツも魅力的。
加えて、アウターもテイストの幅が広いのでブランドアイテムでのトータルコーデも行い易いです。
女性アイテムとしてのガーリィさを全面に出したアイテムもあるので、男性のみならず男女ともに一度はチェックして
欲しいブランドと言えます。
キャラクターものTシャツは男女兼用も出来たりなど、気楽な着こなしができるので特にオススメですよ。

オススメファッションブランド、ア・ベイシング・エイプ(A BATHING APE)の特徴を紹介します。

標準

オススメファッションブランド、ア・ベイシング・エイプ(A BATHING APE)の特徴を紹介します。

ア・ベイシング・エイプ(A BATHING APE)は1993年に設立されたファッションブランドです。
スポーツ、またはヒップホップ寄りのストリートさを重視しているブランドで、デザイナーのNIGOが関わっています。
同ブランドは商品展開でのコラボ、イベントが多く、近年では24時間テレビのTシャツを制作しました。
こうした活動内容から日本では比較的認知度の高いブランドだと言えます。

ア・ベイシング・エイプのアイテムのポイントとしてはそのプリントやデザインから見られる文化性が挙げられるでしょう。
有名コミックのキャラクターが施されたプリントアイテムは。ただのキャラ物というだけではなく
しっかりストリートファッションに使える要素が詰まっているのが魅力的。
デザインもコミカルで楽しいテイストになっているので、陽気さというファクターがしっかり出ているのも見逃せません。

同ブランドアイテムの着こなしとしては、迷彩服を始めとする個性的な部類のアイテムを用いて
適度に着崩したストリート系、もしくは活発さを活かしたヒップホップスタイルにするのがポイント。
存在感の強いア・ベイシング・エイプのアイテム達は嫌味のない明るさをコーデに与えてくれるでしょう。